パンツ被って夢でも見てな!

魅月乱のブログです。秋田書店から「鵺天妖四十八景 一巻」発売中。

流産は秘め事じゃなくていいと思う

魅月乱です こんにちは

 

昨日手術を無事終えました。

タイトルにもあるように、流産の手術です。

実は妊娠2カ月だったのですが、8週目の時点で心拍が確認できず、

それでも9週になってから奇跡的に心拍が確認されたケースもあるとネットで見たので

念の為次の週に検診の予約をいれてたのですが、

茶色のおりものが出てくるようになり、

明日検診という時点でだんだん鮮血が出てくるようになってしまいました。

急いで病院に行くと、

やはり心拍は確認できず、

初期の流産(進行型)と判断されました。すぐに手術しないと、そのうち大出血を

引き起こすとの事で次の日朝一で手術となりました。

そして、双子だったということも判明。

 

当日、絶飲食の状態でまず点滴をして、

それから手術台にあがり、麻酔が点滴に入れられて血管がちょっと痛いなと思った次の瞬きでもう意識が無くなりました。

 

40分程で手術が終わり、付き添いの夫と朦朧としながら喋ったり

眠ったりして2時間程過ごし、トイレの為に立ち上がると吐き気と頭痛に襲われ、

何度も胃液を吐く羽目になりました…

 

「麻酔で吐き気がする事があります」という事前説明はありましたが、

こんなにキツイとは…

 

結局家に帰ってからも水一滴すら口に出来ない程の吐き気で

丸一日食べる事も飲む事も出来ず、胃液を吐き続け、

 

横になっているしかない状態でした。

 

 

次の朝、やっとポカリが飲めるようになった程度…

次の日(今コレ書いてる時点)でまだ意識が朦朧として気持ち悪いです…

全身麻酔キツイ…

 

 

因みに費用は15000円程、

付き添いが無いと本当にキツイです。

(前日まで手術の間だけいて貰えばいいかと思ってましたが、腕一つ動かすのすら辛いです。雑用をお願いできる付き添い無いとホント無理)

麻酔後、プルプルして、夫の肩をかりてやっと車まで歩けた…

 

事前にこの辛さ知っておきたかったです…

手術終わったら食べようと思っていた昼食も夫が用意してくれた夕食も食べられず…

 

どうも世の中「流産は内緒にするべき事」という風潮があって、

情報が遮断されている気がします。

 

確かに人に気を使わせてしまうから、というのは分かるのですが、

病気や身内の不幸は言っていいのに流産は言っちゃダメっていうのが納得いかない…

 

だって、初期流産は受精卵の染色体異常によるものでしょ?

病気って言ってもいいんじゃない?

(実際、出産と違って保険適用ですし)

 

少なくとも私は他者の流産経験を知識として知っておきたかったです。

 

もう一つ、

流産のそうは手術をする事になってしまった人にアドバイス

 

手術前日はスタミナのつく鉄分の多い食事を摂っておく事をオススメします!

大変な出血を余儀無くされますし、手術当日もその次の日もなーんも食べれません!

私は前日、ステーキをガッツリ食べました\(^o^)/ 

 

流産…を言い渡されるとショックで食べる気失うかもしれませんが、

手術が終わればむしろ次の妊娠がしやすくなるとも言いますし

どうか気を落とさないで、大丈夫ですよ( ´ ▽ ` )

 

私は今のところ、メンタルは元気です。

体が劇的に辛いけど…それはそのうち回復するでしょうしね。

双子と聞いて、ただでさえワンオペ育児なのに第二子が双子…

神様とか仏様とか偉い人が

「いや、お前超虚弱体質なのに正味無理やろ?ちょっと次の妊娠まで待っとけ」

って、連れてっちゃったのかなって思ったら

なんか納得してしまって

 

まぁ、大丈夫ですよ\(^o^)/