読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンツ被って夢でも見てな!

魅月乱のブログです。秋田書店から「鵺天妖四十八景 一巻」発売中。

子供抱っこして登山

こんちは。魅月乱です。

 

先日、漫画の背景に使うための資料写真を入手すべく

金華山に行ってきました。夫と1歳半の息子連れて。そうです。岐阜城です。

 

岐阜城に行くためには、山すそからロープウェイに乗って行くのですが、

いざ金華山についたら

ロープウェイ運休でやんの。

ここまで来るのに車で2時間かかったのに…

 

 

係員に聞いたら

岐阜城自体は営業してるけど、登山道を登るしかないよ。赤ちゃん連れじゃ無理だよ。」

 

って言われましたが、無理って言われると負けず嫌いな夫婦は火が付いて

「登ります!!」   

って言っちゃいましたとさ。            

 

幸い抱っこ紐も持ってきてるし、イケるやろと思ったけど

金華山ナメてました。すみませんでした。

 

一番楽と言われたコース(慣れた人なら40分で登れるとのこと)

を行ったんですが

 

坂っていうより崖でしたwwww(^◇^)

 

土の部分もちゃんとあるんですが、岩肌を削って足場にした感じの道が多く、

正直、よじ登るレベル( ;∀;)

死ぬwwwww

 

抱っこひもに入っているとはいえ、10キロ以上ある息子を抱えて山登りするのは

だめですね。無理ですね。

 

息切れしすぎて眩暈しました。

何でかっていうと、運動不足の定番職業漫画家だからです。

 

 

途中から夫に息子の抱っこ交代してもらいました。それでも辛い。山なんか登ったことないし( ;∀;)

 

何とか到着して、息子に持ってきたご飯を食べさせ(大人は昼メシ抜き。何も売ってなかったし)岐阜城撮影して、

下りは重心が前に掛かってると転がり落ちるかもなので息子をオンブして下山。

途中で夫に代わってもらおうと思ったけど息子がオンブして寝ちゃったので代わってもらえず…。

 

下山するときのほうが怖かったです。こんな急勾配よく登ったわ。

 

というわけで、10キロの息子抱っこしての登山はとてつもなく修行感がありました。

これはきっと、かめはめ波が打てるようになりますよね(なりません)

 

悲しいのは

ドクターマーチンの限定バーレスクブーツがボロボロになった事かな…( ;∀;)

f:id:juriko21:20151212195816j:plain

 

 ボロくなる前のマーチン…