パンツ被って夢でも見てな!

魅月乱のブログです。秋田書店から「鵺天妖四十八景 一巻」発売中。

安楽死というものは畜生には関係ないのだろうか。

 

 

f:id:juriko21:20150706195010j:plain

こんにちは。魅月乱です。

趣味でやってるイラストサークルの表紙を任されたので、描きました。

紙も選べたんでクラフト紙にしてみました。昔描いた絵の再利用ですが、お花を描くのが楽しかったです。肉肉しく描くとエロくなってしまいそうなので(表紙だしねぇ)エロくならない感じを目指してデフォルメした躰を描いたつもり…。多分。

 

そんなことはいいんだけどね、

飼い猫が死にそうです。多分死にます。数日中に。 

肝臓がダメらしいです。もう治らないって言われた。

 

 

入院しますか って言われたけど、治らないなら

家で最後を過ごさせる事にしました。

 

病院大嫌いだからねぇ。(いく度にブルブルして帰ったらグッタリしてる)

 

まぁ…捨てられてた猫を貰って飼ってるので、

子猫の時から飼うより一緒に居られる年数は少ないだろうと覚悟してましたが

 

早いよ…

 

仕方ないか。

 

ペットの安楽死の否定は綺麗ごとではないかと思ってましたが、

いざ、自分の手で誰かの生き死にを決めざるをえない状況に置かれると

そりゃ嫌だわな。

と、思えてきました。

 

もしかしたらあと一日したら奇跡的に回復するかもしれない

だって未来の事なんか誰にも「絶対そうなる」って言いきれないし、

希望があるかも知れない道を自分がぶった切る役目を担うのは

 

重いよな。

 

と、いうわけで、安楽死というものは

「こういう時は安楽死させるべき」なんてのはナシでいいと思いました。

飼い主が自分でペットの生死を決めるのは辛いというなら自然に任せていいんじゃない?それで一生後悔するくらいなら。

 

ペットの事を一番に考えて っていったって翻訳コンニャクでもない限り、

ペットの本当の気持ちなんか分かんないじゃないか。

 

そもそも生き物を自分のテリトリーで育成するという事自体が

人間の自分勝手なんだから、虐待するとか生体実験するとかじゃなきゃもうあとは間違ってるとか正しいとか無いんじゃない?

 

ちなみにウチの猫は もなか といいます。メス猫です。

ぶるにゃーん と鳴きます。

 

子供のように可愛がってましたが、人間の子供(菊貞)が生まれるまで頑張ってくれたと、思うしかないなぁ。

貰った時から、毎日のようにゲロを吐く猫で(肝臓が悪いせいだと思うけど)

そのせいで捨てられたのかもしれないなぁ。

 

 

…くっそぅ…

奇跡起これ!!

もなか復活しろ!!エコエコアザラクエコエコザメラク!(´゚д゚`)

テクマクマヤコン

なんまいだー!!畜生!

f:id:juriko21:20150706195029j:plain

裏表紙も貼っときます。

 もし死んでしまっても、上手く天まで行けるといい。